忍者ブログ

情弱のメモ帳

自分で調べたり,試したことの覚え書きです

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

AviUtl 画像ファイルを扱う

2012-03-02(金)記述
AviUtl 導入~設定~使い方まとめ

AviUtlでの画像ファイルの入出力について書きます.
 
マイナーな機能ですが,
AviUtlはデフォルトで入っている画像入力プラグインによって
連番画像ファイルを動画のように取り込んで扱うことができます.
また,プラグインを追加することで,動画を連番画像として出力することができます.
 
前提として
でやってきた最低限の設定が完了しているものとします.
 
目的
連番画像ファイルを入力として,動画として出力する.
動画を連番画像ファイルとして出力する.
 
今回の内容
  ・連番画像ファイルの入力方法
  ・連番画像ファイルとしての出力方法
 
 
■□■連番画像ファイルの入力方法
■□■
連番画像(1.jpg,2.jpg,3.jpg… みたいなもの)を
1つの動画ファイルのように読み込みます.
 
・AviUtlの設定変更
AviUtlを起動
メニューバーの[ファイル]→[環境設定]→[入力プラグイン優先度の設定]
"JPEG/PNG File Reader"を一番上にします.
  下の方だと,他のプラグインと干渉して1枚だけしか読み込まれないので,最優先で…
 
・連番画像ファイルの入力
前提として,連番画像は同じフォルダにまとめておきます.

”[連番]_XXX.jpg”のような関係ない文字列の入ったファイル名だと1枚しか読み込んでくれません.
Flexible Renamerなどのリネームソフトで"[連番].jpg"にファイル名を変更して下さい.
(1.jpg,2.jpg,3.jpg… みたいな感じで)
 
動画の先頭にしたい画像をAviUtlのウィンドウへD&D
シークバーが青色なら連番画像として扱われています.
  白色の場合は画像が1枚しか読み込まれていません.
  ちゃんと連番になっているか?↑のプラグイン設定は合っているか?確認して下さい.
 
あとは通常の動画と同様に編集可能です.
 
・fpsの調整
※30fpsの動画にしたいのなら,以下の処理は不要です.
 
動画は一般的に30fps(1秒間に30枚の画像)で構成されています.
上記の状態でも,連番画像30枚で動画の1秒となっています.
しかし,場合によってはfpsを変更したい場合のやり方です.
 
上記の状態で
メニューバーの[ファイル]→[開く]
⇛これで連番画像のあるディレクトリが表示されるはずです.
 
"fps調整"にチェック
右のプルダウンから変更したいfpsを選択(1~60fpsの間で)
→[開く]
 
 
■□■連番画像ファイルとしての出力方法■□■
動画を1フレーム単位で連番画像としてキャプチャします.
 
・プラグインの準備
jpgまたはbmp形式で出力できます.
 
JPEG 3点セット
これの連番jpg出力
動画を連番jpgとして出力
必要なもの:"jpeg_output.auo","libjpeg-62.dll"
※"libjpeg-62.dll"は"aviutl.exe"と同じディレクトリに入れる("Plugins"フォルダではダメ)
 
連番BMP出力
動画を連番bmpとして出力
出力ファイルの容量が大きくなるので注意
必要なもの"bmp_output.auo"
 
それぞれの必要なものを"aviutl.exe"のあるディレクトリにあるはずの
"Plugins"フォルダ内にコピーします.
※"libjpeg-62.dll"は"aviutl.exe"と同じディレクトリにコピー
 
・連番画像の出力方法
メニューバーの[ファイル]→[プラグイン出力]→[連番BMP出力]または[連番JPEG出力]を選択
  BMP,JPEGどちらも大差ないので,今回はJPEGで
 
"ファイル名"に".jpg"と入力【重要】
"連番JPEG出力"ウィンドウの[ビデオ圧縮]をクリック
 
以下のようなウィンドウが表示されます.
一番上の"連番ファイル名の付け方"を
  " %d "に変更
  (上で書いた連番画像の入力をさせやすいように)
 
  ”_%04d”だと,出力されるファイル名が"[ファイル名]_[連番].jpg"になります.
    ファイル名 :↑で入力したファイル名になります.
          ただし”.jpg”とした場合には出力されるファイル名は"_[連番].jpg"になります.
    連番 :"%04d"なので"0001,0002,…"のように4桁になります.
品質などは好みで,値が大きい方が綺麗で容量が大きくなります.(JPGのみの設定)
 
あとは[OK]
→"連番JPEG出力"ウィンドウに戻って[保存]
 
・fpsの調整
上で書いたとおり,一般的な動画は30fpsです.
従って1秒分で画像が30枚も出力されます.
そこで多すぎる場合には,fpsを調整して1秒間の枚数を変更します.
詳しくは上↑の"連番画像ファイルの入力方法"と同じですが…
 
メニューバーの[ファイル]→[開く]
 
"fps調整"にチェック
右のプルダウンから変更したいfpsを選択(1~60fpsの間で)
→[開く]
⇛選択したfpsで動画が読み込まれます.
 
 
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 情弱のメモ帳 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[04/27 須田]

最新TB

プロフィール

HN:
ntaakkaa
性別:
男性
趣味:
PC・ネット
自己紹介:
ネット依存の情報弱者です.
調べたことなどを書いていく予定
Twitter:ntaakkaa

バーコード

ブログ内検索

P R